shop1.jpg

 
ニュース     Ginza nozaki について     おしながき     お店の情報     店主ブログ
 

2013年9月18日
野菜の煮物 その2。

IMG_7294-rcs.jpgIMG_7294-rcs.jpg IMG_7319-rcs.jpgIMG_7319-rcs.jpg

IMG_7315-rcs.jpgIMG_7315-rcs.jpg IMG_7311-rcs.jpgIMG_7311-rcs.jpg

IMG_7308-rcs.jpgIMG_7308-rcs.jpg IMG_7312-rcs.jpgIMG_7312-rcs.jpg

IMG_7305-rcs.jpgIMG_7305-rcs.jpg IMG_7304-rcs.jpgIMG_7304-rcs.jpg
        *全ての画像は、クリックで拡大します。

9月17日、連休明けの火曜日。
昨日しようと思っていた煮物を午後8時半過ぎから開始。

これで3回目。
蓮根、筍、人参、ごぼう、里芋、こんにゃく、番外編のきんぴら。
まずは野菜を切り始めた。

昆布と鰹で出汁を取り、最初の蓮根の煮汁をつくる。
メモ;塩:小さじ3分の2かすり切り1 味醂:大さじ1 酒:大さじ1+
で、味見。
「ちょっと塩が足りねぇ」
メモ;4分(前回4分半では少し長いとのメモをみ見て) 強火→中火弱
「おっ、美味いじゃん」

筍のための煮汁の味見。
気持ち塩。
メモ;10分 強火→ことこと
「いいじゃん」

人参のための煮汁の味見。
少々塩。
メモ;3分 強火→中火(細心の注意!)
*前回の歯ごたえの課題から、塩をきかせて3分に、を試す。
「これかな」

ごぼうのための煮汁の味見。
ちょっと塩きき過ぎかな。いいか。
メモ;7分 強火→中火弱
「塩、強かったかな。出汁足せばよかった」

こんにゃくのための煮汁の味見。
ちょっと汁少ないかな。いいだろ。
メモ;強火→中火→弱火→煮詰め
「やべぇ。やっぱ、足しときゃよかった」
*洗い物で目を離した隙に強火で煮詰まって、焦げるとこだった。

里芋のために煮汁を作る。
メモ;・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、味見。
「いいかな」
メモ;20分 強火→中火弱
「・・・・・(味見忘れてる。美味しいと思う。自信有り)」

番外編のきんぴら。
*甘みを抑えて、味醂に気をつけて。
「これだろ」

「なんで俺、里芋の皮剥いてるんだろ?」
相変わらずこの疑問を頭に浮かべつつの3回目。
ごぼうの味とヒヤッとしたこんにゃくを除き、
「なかなか」になってきました。

0時15分前の終了でワインを一杯。
ふと、
「今日は火曜日か。定休日だと思ってた」
、と。
いつも赤字の、Ginza nozaki。

是非、ご賞味ください。

店主。

2013年9月4日
再入荷の赤ワイン。

IMG_7268-rcs.jpgIMG_7268-rcs.jpg
*クリックで拡大します。

昨日、5月に初入荷した赤ワインが再入荷しました。
5月の時は詳細をお知らせしませんでしたが、
今回はご紹介したいと思います。

EXCELSIUS 2009
Chatesu du Roc
Syrah:40% Grenache:40% Cangnan:20%
場所は、スペイン国境に近い地中海側のフランス南部です。

味わいは、柔らかで厚みのあるふくよかさが特徴です。
雑味がなく素直な味も飲みやすさにつながっていると思います。

2008年の評価が高く、この2009年はあまりよくないのですが、
飲んでみると、
素直で柔らかく厚みのあるふくよかさが、
十分美味しいワインだなという評価になると思います。

是非、ご賞味ください。

店主。

2013年9月3日
野菜の煮物。

IMG_7260-rcs.jpgIMG_7260-rcs.jpg IMG_7264-rcs.jpgIMG_7264-rcs.jpg
     野菜の煮物 *クリックで拡大します。

8月26日、9月2日、定休日を利用して野菜の煮物に挑戦しました。

料理そのものは、
店主の母が受け継いできたもので、
店主にとってはまさに母親の味というものです。
夏休みを利用して帰省した際、
母に手ほどきをうけました。

母は料理の味を自分の舌で覚えて作っていますので、
私の覚えとして、大さじ、小さじ・・、
と、大まかに書き記しました。
正確にと思いましたが、
味をみながら、
「こんなものかな」
と、少しずつ調味料を足していく母を見て諦めました。

8月26日は、メモを見ながら、
「こんなものかな」
と、試作しました。
最初にしては、
「まずます」
と思いました。
しかし、この1回目の試作によって、
「次回はこうする方がよいな」
というイメージができました。

そして昨日の2回目のトライでかなりよいものになりました。
野菜によって若干の調整イメージはありますが、
皆様にご提供できるレベルのものだと判断いたしました。

日本酒、そして意外にも軽めの赤ワインにも合います。
近日中にメニューにアップする予定です。
是非、ご賞味ください。

2013年9月1日
9月に入りました。

今日から9月に入りました。
しかし、今日の天気は残暑と呼ぶには厳しい暑さです。
暑さ寒さも彼岸までという言葉もあります。
涼しさがやってくることを願っています。

店主。


nobunoza
(旧Ginza nozaki)

〒104-0061
東京都中央区銀座
1-14-14-7F

03-3567-1171